映画 ハニーレモンソーダ|公開いつまで?上映期間を予想!

2021年7月9日から、映画『ハニーレモンソーダ』の公開が始まりますね!

2020年9月号の「セブンティーン」でも、実写化してほしいマンガランキング第1位になった『ハニーレモンソーダ』が、遂に実写映画になりました。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ハニーレモンソーダ公開はいつまで?

映画『ハニーレモンソーダ』の公開開始は、2021年7月9日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ハニーレモンソーダ』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年8月中旬〜8月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ハニーレモンソーダあらすじは?

予告

あらすじ

あなたに出会い、世界が変わる

本当の私が羽ばたきはじめる━━

中学時代“石”と呼ばれていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛)。

そこで出会ったのはレモン色の髪をした 三浦界(ラウール)。

実は彼こそが、その高校を選んだ理由だった。

クールで自由奔放、基本塩対応なのに人気者の界。

彼はなぜか自分を “石森係” と呼び、羽花の世話を焼いてくれるように。

距離が近づいた二人は想いを伝え合い、幸せな毎日を送っていたが 実は、界には羽花に伝えられていない秘密があって…

出典元:映画『ハニーレモンソーダ』公式サイト

キャスト

三浦界:ラウール(Snow Man)
石森羽花:吉川愛
菅野芹奈:堀田真由
瀬戸悟:坂東龍汰
遠藤あゆみ:岡本夏美
高嶺友哉:濱田龍臣

スタッフ

原作:村田真優
監督:神徳幸治
脚本:吉川菜美
音楽:深澤恵梨香
制作:オフィスクレッシェンド
製作:「ハニーレモンソーダ」製作委員会
配給:松竹

スポンサーリンク

映画 ハニーレモンソーダSNSでの反応は?

まとめ

★映画『ハニーレモンソーダ』の公開は2021年7月9日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年8月中旬〜8月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする