映画 ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜|公開いつまで?上映期間を予想!

2021年6月18日から、映画『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』の公開が始まりますね!

緊急事態宣言により、公開延期されていましたが、無事公開することが出来て楽しみです。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜公開はいつまで?

映画の公開開始は、2021年6月18日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年7月中旬〜7月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜あらすじは?

予告

あらすじ

誰もが知るあの栄光の裏には、 誰も知らない25人のテストジャンパーたちが 起こした、奇跡があった−。

長野オリンピック・ラージヒル団体で日本初の金メダルを狙うスキージャンプチーム。

そこに、エース原田のジャンプを複雑な想いで見つめる男―元日本代表・西方仁也(田中圭)がいた。

前回大会・リレハンメルオリンピックで、西方は原田とともに代表選手として出場するも、結果は銀メダル。

4年後の雪辱を誓い練習に打ち込んだが、代表を落選。

失意の中、テストジャンパーとしてオリンピックへの参加を依頼され、屈辱を感じながらも裏方に甘んじる。

そして迎えた本番。

団体戦の1本目のジャンプで、日本はまさかの4位に後退。

しかも猛吹雪により競技が中断。

メダルの可能性が消えかけた時、審判員たちから提示されたのは、「テストジャンパー25人全員が無事に飛べたら競技を再開する」という前代未聞の条件だった…。

命の危険も伴う悪天候の中、金メダルへのかすかな希望は西方たち25人のテストジャンパーに託された―。

この隠された真実に、 あなたはきっと、涙する−

出典元:映画『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』公式サイト

キャスト

西方仁也 – 田中圭
西方幸枝 – 土屋太鳳
高橋竜二 – 山田裕貴
南川崇 – 眞栄田郷敦
小林賀子 – 小坂菜緒(日向坂46)
葛西紀明 – 落合モトキ
原田雅彦 – 濱津隆之
神崎幸一 – 古田新太
岡部孝明 – 大友律
船木和義 – 狩野健斗
斉藤浩哉 – 山田英彦
西方慎護 – 加藤斗真
西方弘 – 大河内浩

スタッフ

監督 – 飯塚健
脚本 – 杉原憲明、鈴木謙一
音楽 – 海田庄吾
企画プロデュース – 平野隆
プロデューサー – 宇田川寧、辻本珠子、刀根鉄太
助監督 – 安達耕平
制作担当 – 狭間聡司
配給 – 東宝
制作プロダクション – ダブ
製作 – TBS、東宝

スポンサーリンク

映画 ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜SNSでの反応は?

まとめ

★映画の公開は2021年6月18日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年7月中旬〜7月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする