映画 ヒックとドラゴン 聖地への冒険|公開いつからいつまで?

12月20日から映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の公開が始まります。

前作から1年後の世界で、シリーズとしては第3弾になります。

世界的ベストセラーの児童文学を映画化しているこの作品は、世界54カ国No.1を獲得し、全世界興行収入は5億ドルを突破しました。
日本では、少し公開が少し遅くなりましたが、ずっと待っていた方も多いと思います。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

上映期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきます。

スポンサーリンク

映画 ヒックとドラゴン 聖地への冒険の公開はいつまで?

映画の公開開始は、12月20日からになります。

大抵の映画は公開日は決まっていますが、いつまで公開しているかに関しては、これと言った決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除けば、だいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度が上映期間の平均となっています。

以上のことを踏まえて、
『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の公開期間は、あくまで目安になりますが、1月20日前後まで〜2月上旬くらいまでの可能性が予想されます。

世界54カ国でランキング1位を獲得している作品ですので、上映期間が延長する可能性も十分に考えられます。

その場合もあくまで目安ですが、2月下旬くらいまで公開が延長する可能性が予想されます。

公開終了が近づくと、1日1回上映で尚かつ、朝早くからの上映回か夜遅くからの上映回に限定されてしまったり、公開終了間近の注意書きがされたりするので、それで公開の終了が近づいていることを知ることもできるでしょう。

1日の上映回数が多ければ、映画鑑賞の予定を立てるのに猶予があると考えて良さそうです。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあると思うので、自分がお住まいの地域の最寄りの映画館のホームページか、映画の公式ホームページのシアター情報から確認するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

映画 ヒックとドラゴン 聖地への冒険のあらすじは?

予告

あらすじ

“ヒック”(人間)と”トゥース”(ドラゴン)たちが暮らすバーク島、定員オーバー!
新たな聖地を求めて旅立つ、壮大な引っ越しアドベンチャー!

かつてドラゴンは人間の敵だった。

弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。

だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー!
亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をする。

目指すはヒックがかつて父から聞いた地図に載らない“幻の聖地”。

この場所さえ探し出せれば、きっと平和に暮らせるはずだ。

しかし、大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンター、グリメルに命を狙われ、“トゥース”の前には白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す…。

そして彼らが辿り着いたのは、人間は住めないドラゴンたちだけの<隠された王国>だった―!

人間とドラゴンとの共存は、本当に幸せなのか?

“ヒック”と“トゥース”は別れる運命なのか?

今、彼らの友情が試される―。

出典元:https://gaga.ne.jp/hicdragon/story/

シリーズの締めくくりになる今作では、ディーン・デュボア監督は、宮崎駿さんの影響を受けている事を明かし、「人類は自然を守らないといけない。でも破壊を繰り返している。人間とドラゴンの美しい共生だけでなく、今の人類が抱えている問題にも触れたいと思った。」と作品に対する思いを語っています。

スポンサーリンク

映画 ヒックとドラゴン 聖地への冒険のSNSでの反応は?

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のSNSでの反応もあげておきますね!

まとめ

★映画の公開は、12月20日からになります

★映画の上映期間は、あくまで目安になりますが、1月20日前後まで〜2月上旬くらいまでの可能性と考えられます
(上映期間が延長された場合は、2月下旬くらいまでの可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする