映画 浜の朝日の嘘つきどもと|公開いつまで?上映期間を予想!

 

2021年9月10日から、映画『浜の朝日の嘘つきどもと』の公開が始まりますね!

『ロマンスドール』などで知られるタナダユキ監督が、主演に高畑充希さんを迎え、オリジナル脚本で制作した映画です。

震災後の福島・南相馬に実在する映画館を舞台に、一人の20代女性が東奔西走し映画館の存続を守ろうとする物語になっています。

スポンサーリンク

映画 浜の朝日の嘘つきどもと公開はいつまで?

映画『浜の朝日の嘘つきどもと』の公開開始は、2021年9月10日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『浜の朝日の嘘つきどもと』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年10月上旬〜10月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 浜の朝日の嘘つきどもとあらすじは?

予告

あらすじ

100年近くの歴史を持つ映画館「朝日座」。

シネコンと呼ばれる複数のスクリーンを持つ複合映画館が活況を見せる中、主に旧作映画を上映する名画座として、地元住民の思い出を数多く育んできた。

時代の流れには逆らえず、支配人の森田保造はサイレント映画『東への道』をスクリーンに流しながら、ついに決意を固める。

ほどなく、一斗缶に放り込んだ35mmフィルムに火を着けた瞬間、森田の背後からその火に水をかける若い女性が現れた。

茂木莉子と名乗るその女性は、経営が傾いた「朝日座」を立て直すため、東京からやってきたという。

しかし、「朝日座」はすでに閉館が決まり、森田も打つ手がないと決意を変えるつもりもない。

地域に密接した映画館を守ろうとする都会の人間と、積年の思いを断ち切り閉館を決めた支配人。

果たして「朝日座」の運命やいかに……。

出典元:イオンシネマ公式サイト『浜の朝日の嘘つきどもと』ページ

キャスト

川島健二 – 竹原ピストル
茂木莉子 – 高畑充希
森田保造 – 柳家喬太郎
藤田慎二 – 小柳友
今村 – 六平直政
松山秀子 – 吉行和子

スタッフ

監督・脚本 – タナダユキ
主題歌 – Hakubi「アカツキ」
プロデューサー – 斎藤裕樹、菅澤大一郎(福島中央テレビ)、藤原努、宮川宗生(ホリプロ)
制作協力 – ホリプロ
製作著作 – 福島中央テレビ

スポンサーリンク

映画 浜の朝日の嘘つきどもとSNSでの反応は?

まとめ

★映画『浜の朝日の嘘つきどもと』の公開は2021年9月10日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年10月上旬〜10月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする