映画 ドライブ・マイ・カー|公開いつまで?上映期間を予想!

 

2021年8月20日から、映画『ドライブ・マイ・カー』の公開が始まりますね!

数々のベストセラーを生み出してきた作家・村上春樹さんの、珠玉の短編小説「ドライブ・マイ・カー」を映画化。

2021年7月の第74回「カンヌ国際映画祭」コンペティション部門へ正式出品し、脚本賞、国際映画批評家連盟賞、エキュメニカル審査員賞、AFCAE賞を受賞した注目作品です。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ドライブ・マイ・カー公開はいつまで?

映画『ドライブ・マイ・カー』の公開開始は、2021年8月20日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ドライブ・マイ・カー』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年9月下旬〜10月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ドライブ・マイ・カーあらすじは?

予告

あらすじ

妻との記憶が刻まれた車。

聴けなかった秘密。

孤独な二人が辿りつく場所──

舞台俳優であり演出家の家福(かふく)は、愛する妻の音(おと)と満ち足りた日々を送っていた。

しかし、音は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう――。

2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去をもつ寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う。

さらに、かつて音から紹介された俳優・高槻の姿をオーディションで見つけるが…。

喪失感と“打ち明けられることのなかった秘密”に苛まれてきた家福。

みさきと過ごし、お互いの過去を明かすなかで、家福はそれまで目を背けてきたあることに気づかされていく。

人を愛する痛みと尊さ、信じることの難しさと強さ、生きることの苦しさと美しさ。

最愛の妻を失った男が葛藤の果てに辿りつく先とは――。

出典元:映画『ドライブ・マイ・カー』公式サイト

キャスト

家福悠介:西島秀俊
渡利みさき:三浦透子
家福音:霧島れいか
高槻耕史:岡田将生

スタッフ

原作:村上春樹『ドライブ・マイ・カー』(短編小説集『女のいない男たち』所収 / 文春文庫刊)
監督:濱口竜介
脚本:濱口竜介、大江崇允
音楽:石橋英子
プロデューサー:山本晃久
配給:ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント、ビターズ・エンド
製作:『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

スポンサーリンク

映画 ドライブ・マイ・カーSNSでの反応は?

まとめ

★映画『ドライブ・マイ・カー』の公開は2021年8月20日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年9月下旬〜10月上旬くらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば2021年10月下旬くらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする