映画 ドラゴンボール超 スーパーヒーロー|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年6月11日から、映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の公開が始まりますね。

前作『ドラゴンボール超 ブロリー』から3年6か月ぶりの新作映画となります。

今作で特にフォーカスされるのが、孫悟飯とピッコロのコンビ。

師弟コンビが「レッドリボン軍」が放つ新たな人造人間と大激突とのことなので、楽しみです!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ドラゴンボール超 スーパーヒーロー公開はいつまで?

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の公開開始は、2022年6月11日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

前作、『ドラゴンボール超 ブロリー』も興行収入40億円と大ヒットしたので、映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年8月中旬〜8月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ドラゴンボール超 スーパーヒーローあらすじは?

予告

あらすじ

かつて悟空により壊滅した悪の組織 「レッドリボン軍」。

だがその遺志は生きていた!!

復活した彼らは、 新たな人造人間「ガンマ1号&ガンマ2号」 を誕生させ、 復讐へと動き始める。

不穏な動きをいち早く察知したピッコロはレッドリボン軍基地へと潜入するが、 そこでまさかの“最凶兵器” の存在を知るのだった・・・・・・!!

パンをさらわれ基地へとおびき出された悟飯も参戦し、かつてない超絶バトルが始まる!!!!

果たして死闘の行方は!?

そして、地球の運命は!?

出典元:映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公式サイト

キャスト

孫悟空、孫悟飯、孫悟天 – 野沢雅子
ピッコロ – 古川登志夫
クリリン – 田中真弓
ブルマ – 久川綾
ベジータ – 堀川りょう
トランクス – 草尾毅
パン – 皆口裕子
人造人間18号 – 伊藤美紀
Dr.ヘド – 入野自由
マゼンタ – ボルケーノ太田
カーマイン – 竹内良太
ガンマ1号 – 神谷浩史
ガンマ2号 – 宮野真守

スタッフ

原作・脚本・キャラクターデザイン – 鳥山明
音楽 – 佐藤直紀
CGディレクター – 鄭載薫
色彩設計 – 永井留美子
美術監督 – 須江信人
作画監督 – 久保田誓
監督 – 児玉徹郎
製作 – 「2022 ドラゴンボール超」製作委員会
配給 – 東映

映画 ドラゴンボール超 スーパーヒーローSNSでの反応は?

まとめ

★映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の公開は2022年6月11日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年8月中旬〜8月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする