映画 THE BATMAN−ザ・バットマンー|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年3月11日から、映画『THE BATMAN−ザ・バットマンー』の公開が始まりますね!

今までも何度か映画化されてきましたね。

今回は『ハリーポッター』や『トワイライト』、そして『テネット』など、人気作品に出演してきたロバート・パティンソンがバットマンを演じています。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 THE BATMAN−ザ・バットマンー公開はいつまで?

映画『THE BATMAN−ザ・バットマンー』の公開開始は、2022年3月11日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『THE BATMAN−ザ・バットマンー』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年4月中旬〜4月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 THE BATMAN−ザ・バットマンーあらすじは?

予告

あらすじ

優しくもミステリアスな青年ブルースは、両親殺害の復讐を誓い、夜は黒いマスクで素顔を隠し犯罪者を見つけては力でねじ伏せ、悪と敵対する存在の“バットマン”になろうとしている。

ある日、権力者が標的になった連続殺人事件が発生。

その犯人を名乗るのは、史上最狂の知能犯リドラー。

ヤツは犯行の際、必ず“なぞなぞ”を残し、警察や世界一優秀な探偵のブルースを挑発する。

いったい何のために犯行を繰り返すのか。

そして暴かれる、政府の陰謀とブルースにまつわる過去の悪事や父親の罪ー。

追い詰められたその時、彼の心の中で、何かが音を立てて壊れ始めたー。

あなたは世界の嘘を暴き、人間の本性を見抜けるかー。

出典元:イオンシネマ公式サイト・映画『THE BATMAN−ザ・バットマンー』ページ

キャスト

ブルース・ウェイン / バットマン – ロバート・パティンソン(櫻井孝宏)
セリーナ・カイル / キャットウーマン – ゾーイ・クラヴィッツ(ファイルーズあい)
エドワード・ナッシュトン / リドラー – ポール・ダノ(石田彰)
ジェームズ・ゴードン – ジェフリー・ライト(辻親八)
カーマイン・ファルコーネ – ジョン・タトゥーロ(千葉繁)
ギル・コルソン – ピーター・サースガード
アルフレッド・ペニーワース – アンディ・サーキス(相沢まさき)
オズワルド・“オズ”・コブルポット / ペンギン – コリン・ファレル(金田明夫)
ベラ・リアル – ジェイミー・ローソン
スタンリー・メルケル – バリー・コーガン
トーマス・ウェイン – ルーク・ロバーツ(森久保祥太郎)
ピート・サヴェージ – アレックス・ファーンズ
ドン・ミッチェル・Jr. – ルパート・ペンリー=ジョーンズ

スタッフ

監督 – マット・リーヴス
脚本 – マット・リーヴス、ピーター・クレイグ
原作 – DCコミックス「バットマン」
製作 – マット・リーヴス
製作会社 – DCフィルムズ
配給 – ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ
上映時間 – 175分

スポンサーリンク

映画 THE BATMAN−ザ・バットマンーSNSでの反応は?

まとめ

★映画『THE BATMAN−ザ・バットマンー』の公開は2022年3月11日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年4月中旬〜4月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば5月中旬くらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする