映画 ベイビー・ブローカー|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年6月24日から、映画『ベイビー・ブローカー』の公開が始まりますね!

カンヌ映画祭パルムドール受賞『万引き家族』の是枝裕和監督とアカデミー作品賞受賞『パラサイト 半地下の家族』のソン・ガンホさん主演とのことで注目されていますね。

映画『ベイビー・ブローカー』は、第75回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、主演のソン・ガンホさんが最優秀男優賞を受賞。

またコンペティション部門とは別に、「人間の内面を豊かに描いた作品」に贈られるエキュメニカル審査員賞にも選ばれたことから、公開される劇場も増えたのでいかに注目を集めているのかわかります。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ベイビー・ブローカー公開はいつまで?

映画『ベイビー・ブローカー』の公開開始は、2022年6月24日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ベイビー・ブローカー』もあくまで目安ですが、注目度も高いため、少なくとも2022年8月中旬〜8月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ベイビー・ブローカーあらすじは?

予告

あらすじ

赤ちゃんを高く売る。それだけのはずだった。

古びたクリーニング店を営みながらも借金に追われるサンヒョン(ソン・ガンホ)と、〈赤ちゃんポスト〉がある施設で働く児童養護施設出身のドンス(カン・ドンウォン)。

ある土砂降りの雨の晩、彼らは若い女ソヨン(イ・ジウン)が〈赤ちゃんポスト〉に預けた赤ん坊をこっそりと連れ去る。

彼らの裏稼業は、ベイビー・ブローカーだ。

しかし、翌日思い直して戻ってきたソヨンが、赤ん坊が居ないことに気づき警察に通報しようとしたため、2人は仕方なく白状する。

「赤ちゃんを大切に育ててくれる家族を見つけようとした」という言い訳にあきれるソヨンだが、成り行きから彼らと共に養父母探しの旅に出ることに。

一方、彼らを検挙するためずっと尾行していた刑事スジン(ぺ・ドゥナ)と後輩のイ刑事(イ・ジュヨン)は、是が非でも現行犯で逮捕しようと、静かに後を追っていくが…。

<赤ちゃんポスト>で出会った彼らの、特別な旅が始まる――――。

出典元:映画『ベイビー・ブローカー』公式サイト

キャスト

ハ・サンヒョン – ソン・ガンホ
ユン・ドンス – カン・ドンウォン
ムン・ソヨン – イ・ジウン
アン・スジン – ペ・ドゥナ
イ刑事 – イ・ジュヨン
ヘジン – イム・スンス

スタッフ

監督 – 是枝裕和
脚本 – 是枝裕和
製作 – ユージン・リー
製作会社 – ジップ・シネマ
配給 – CJエンタテインメント、ギャガ

スポンサーリンク

映画 ベイビー・ブローカーSNSでの反応は?

まとめ

★映画『ベイビー・ブローカー』の公開は2022年6月24日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年8月中旬〜8月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば2022年9月中旬くらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする