映画 ある男|公開いつまで?上映期間を予想!

窪田正孝、巧みな表現力で一人何役をも演じ分け 『ある男』幸せな家族の日々を映し出す場面写真 /2022年10月25日 - 映画 - ニュース -  クランクイン!

出典元:クランクイン!

2022年11月18日から、映画『ある男』の公開が始まりますね!

事故死した夫は、まったくの別人だったという物語。

夫は一体何者なのか?と物語にどんどん引き込まれていく作品です。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ある男公開はいつまで?

窪田正孝、複数の人生を演じ分ける『ある男』 パパとして幸せな日々の場面写真 | ORICON NEWS

出典元:ORICON NEWS

映画『ある男』の公開開始は、2022年11月18日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ある男』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年12月下旬〜2023年1月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ある男あらすじは?

予告

あらすじ

愛したはずの夫は、まったくの別人でした―― 

弁護士の城戸は、依頼者の里枝から、亡くなった夫「大祐」の身元調査という奇妙な相談を受ける。

里枝は離婚を経て、子供を連れて故郷に戻り、やがて出会う「大祐」と再婚。

新たに生まれた子供と4人で幸せな家庭を築いていたが、ある日彼が不慮の事故で命を落としてしまう。

悲しみに暮れる中、長年疎遠になっていた大祐の兄・恭一が法要に訪れ、遺影を見ると「これ、大祐じゃないです」と衝撃の事実を告げる。

愛したはずの夫は、名前もわからないまったくの別人だったのだ‥‥。

「大祐」として生きた「ある男」は、いったい誰だったのか。

「ある男」の正体を追い“真実”に近づくにつれて、いつしか城戸の心に別人として生きた男への複雑な思いが生まれていく―――。

なぜその男は、別人として生きたのか。

弁護士・城戸がその真実に辿り着いたとき、必ず涙する

あなたの亡くなったご主人をXと呼ぶことにします。

出典元:映画『ある男』公式サイト

キャスト

城戸章良:妻夫木聡
谷口里枝:安藤サクラ
谷口大祐(ある男X):窪田正孝
後藤美涼:清野菜名
谷口恭一:眞島秀和
中北:小籔千豊
谷口悠人:坂元愛登
武本初江:山口美也子
伊東:きたろう
柳沢:カトウシンスケ
茜:河合優実
小菅:でんでん
谷口大祐(本物):仲野太賀
城戸香織:真木よう子
小見浦憲男:柄本明

スタッフ

原作:平野啓一郎『ある男』
監督・編集:石川慶
脚本:向井康介
音楽:Cicada
製作:髙橋敏弘、木下直哉、田中祐介、中部嘉人、浅田靖浩、佐渡島庸平、井田寛
エグゼクティブプロデューサー:吉田繁暁
プロデューサー:田渕みのり、秋田周平
助監督:中里洋一
スクリプター:藤島理恵
製作担当:前場恭平
プロダクションマネージャー:山田彰久
ラインプロデューサー:高根澤淳
プロデューサー補:鴨井雄一
音楽プロデューサー:高石真美
宣伝プロデューサー:湯浅正美
制作プロダクション:松竹撮影所
企画・配給:松竹
製作:「ある男」製作委員会

スポンサーリンク

映画 ある男SNSでの反応は?

まとめ

映画『ある男』公式サイト | 11月18日(金)全国ロードショー

出典元:『ある男』公式サイト

★映画『ある男』の公開は2022年11月18日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年12月下旬〜2023年1月上旬くらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば、2023年1月いっぱいくらいまで上映期間が延長する可能性も)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする